ニュース

ありがとうございました
- 神戸大学附属住吉小学校「閉校の集い」お知らせ

神戸大学附属住吉小学校同窓会
同窓会長 井上耕一

 昨日3月16日に、ANAクラウンプラザホテル神戸で、同窓会主催の「閉校の集い」が開催されました。福田秀樹神戸大学学長をはじめ、たくさんのご来賓、40人以上の旧教官・旧職員の方々も駆けつけていただき、同窓生をふくめて、420人が集まり、附属小学校を懐かしみながらも、しっかりと見送ることができました。

 また、野依良治さまにはお忙しい中「科学のすすめ」のテーマで、貴重なご講演をいただき、バイオリニスト小野真理さまには 素敵な演奏をお届けいただきました。

 年代を超えた同窓生が、いろいろと議論しながら、開催にこぎつけました。

 手作りの会ゆえ、いろいろな不手際がありましたことを、この場を借りてお詫び申し上げます。しかし、皆様のご協力で、無事やり遂げることができました。

 本当にありがとうございました。

 附属住吉小学校は閉校しても、形を変え中等教育学校として附属住吉校は存続いたします。来年には初めての卒業生も巣立ちます(高校3年生)。今後も皆様のお知恵を借りながら、新しい時代の同窓会がますます興隆し、同窓生の「きずな」が深まることを祈っております。

2014年3月19日

トップへ戻る